今年はラグビーが盛り上がりましたね!

私もTVで試合観戦をしていましたが、やっぱりラグビー選手達の身体は強靱だな~と

改めて思いました。

普段から身体のケアをしっかりしてるんでしょうね。

2019年11月9日放送のズムサタでは「からだWEEK」のコーナーで腰痛や関節痛、肩こり

冷え性などに効果のある「壁ペタ伸ばし」というストレッチを紹介していました。

 

壁ペタ伸ばしストレッチのやり方

1,壁の前で足を肩幅に開き、足の指が壁に触れるように立ちます

※足は「ハ」の字にならないようにまっすぐにします

2,腕をまっすぐ上にあげ壁にくっつけます

※ひじは曲げずに、肩がつらい場合はYの字に開きます

3,胸が壁から離れないようお尻を突き出ししゃがみます

これを1日10回1セットから始めるのがオススメだそうです

※痛みなどがある場合は無理をしないようにして下さい。

佐藤義人さんが壁ペタ伸ばしストレッチを伝授

「壁ペタ伸ばしストレッチ」を教えて下さったのは、スポーツトレーナーの佐藤義人さんです。

佐藤さんは2015年ラグビーW杯日本代表スタッフとして帯同し、W杯2019年に向けて

選手のケアやトレーニングを支えました。

壁ペタ伸ばしストレッチで得られる効果は?その理由は?

背骨に沿って付いている背中をまっすぐに保つ筋肉、多裂筋という筋肉が衰えると

身体に軸が崩れ、それによって姿勢の崩れ、呼吸が浅くなる、腰痛、肩こり、

筋肉のこりをひきおこしてしまうそうです。

壁ペタ伸ばしストレッチでは多裂筋が鍛えられ、腰痛、関節痛、肩こり、そして

女性に多い冷え性にも効果があるということなのだそうです。

あーみんとモッチーが壁ペタストレッチに挑戦

ズムサタお天気キャスターのアーミンこと山崎アミさんとキャスターのモッチーこと

望月理恵さんが壁ペタストレッチに挑戦しました。

挑戦した結果は?

激しい動きではないのに意外とキツいようで、汗がすごくて冷え性にはとても効きそう

でした。

まとめ

ストレッチとトレーニングを同時にやっているような感じで、壁がある場所ならどこでも

できるストレッチなので、すぐに取り組むことができますね。

私も挑戦してみましたが、本当にキツいです。でも秋冬は冷え性で布団に入っても寒くて

眠れない時があるので、壁ペタストレッチで身体を温めてから布団に入るとよく眠れそうです。

スポンサーリンク