「スマホばかりいじってなかなか勉強しない」と嘆いているお母さんは多いのではない

でしょうか?

2019年12月2日放送のZIPの「今ドキ!」のコーナーで「スマホを使った勉強術」を

紹介していました。

スマホは便利なツールだけど、害になることも多いと思っていましたが、最近の女子高生たちに

街頭インタビューするとSNSやゲームだけではなく、勉強にもうまく活用していました。

スマホ勉強術とは

赤シートアプリ暗記術

緑色のペンと赤いシートがワンセットで売られていました。

覚えたいワードを緑のペンで塗りつぶし、赤シートをかぶせるとワードが隠れるので

暗記するときに便利でした。

今は赤シートアプリがあり、教科書やプリントを撮影して、覚えたいワードの上で指を

スライドさせると文字が隠れて画面上部のフィルター部分にスクロールすると

ワードが見えるというアプリなのです。

暗記用の参考書などを持ち歩かなくても済むのです。

タイムプラス勉強術

タイムプラスとは?

長時間カメラで録画し、通常の動画を倍速再生する機能のことです。

 

最近は、時計と共にタイムプラスで「ただ勉強をしているだけの動画」を撮影し

ネットにUPする女子高生が増加しているそうです。

その理由は

・誰かに見られているようでサボることができない

・勉強はつらいし、メンタルがやられるけど自分と同じことをしているということ

だけでやる気になれる

・自分を撮影した動画を見返した時に時計の針がぐるぐる回っているのを見ると

達成感が生まれたり、モチベーションが上がったりする

スマホで撮影しているためスマホを使えないので、さぼる時間が少なくなって

 勉強がはかどるようになった

グループビデオ通話勉強術

LINEのビデオ通話などを活用し、友達と勉強を教え合ったりするのだそうです。

ビデオ通話などで、問題を直接見たりすることができるので伝わりやすいメリットも

あります。

まとめ

ひとりで黙々と勉強していると、「なんで自分だけこんなことしなくちゃならないんだろう」と

だんだんマイナスな気分になってしまうこともありますよね。

スマホをうまく活用することで、モチベーションが上がったり達成感があるのはとても

良いことだと思います。

友達と一緒に勉強する場所がなくても、教え合ったりできるのはメリットだと思います。

 

スポンサーリンク