2019年12月6日放送のZIPでは「おうちの鍋をもっと美味しく味変、店の味プロのワザ」で

水炊きをイタリアンに味変するレシピを紹介していました。

教えてくれたのは、食べた鍋は5000以上、料理研究家の安井レイコさんです。

水炊きをイタリアンに味変するレシピ

水炊きはポン酢につけて頂くのが一般的ですが、鍋自体が鶏や昆布、野菜のだしだけで鍋に

味がついているわけではないので、飽きてしまいがちです。

そんな鍋をイタリアンに味変してしまいます。

【材料】

いつも作る水炊き鍋

ミートソース缶

【作り方】

水炊き鍋にミートソース缶を全て入れて、約1分煮込んだら完成です。

 

昆布のうまみ成分のグルタミン酸、ミートソースのうま味成分イノシン酸が

合体して深い味わいになるのだそうです。

【シメの作り方】

シメは麺類などではなく、余った硬くなった食パンやフランスパンを使います。

1,残った鍋にパンを入れます

2,1にチーズをかけて2分ほど蒸らしたら完成です。

まとめ

ある一般家庭に安井先生が訪問して教えていたのですが、最初は不安そうだった

子供達も「美味しい!今度はいつ作ってくれるの!!」と最高に喜んでいました。

水炊きは鶏がメインなので、ちょうどトマトのチキン煮込みのようになるんですね。

和風の鍋からミートソースを入れるだけでここまで変身するのはすごいですね!

スポンサーリンク