いよいよ受験シーズンも大詰めとなってきました。

2019年12月25日放送のスッキリ!「完熟フレッシュ レイラちゃんゼロからの高校受験」の

コーナーでは、レイラちゃんのリアルな高校受験までの道のりを追っています。

あまり勉強が好きではないレイラちゃんが、受験のエキスパート、宝田亮祐先生のアドバイスに

よって、自らの意志で連日塾で猛勉強するようになりました。

宝田亮祐先生はレイラちゃんに、「受験まで残り3ヶ月でやるべき事」を教えていました。

そして、レイラちゃんのパパには「子供への接し方」や「子供をやる気にする魔法の言葉」を

伝授していました。

受験まで残り3ヶ月でやるべき事とは

生活のリズムを整える

朝決まった時間に起きる

レイラちゃんは、山口県に住む祖母のモーニングコールで7時に起床するものの二度寝してしまい

7時30分、45分と父親に起こされるものの実際に起床したのは7時50分。

8時過ぎには学校へ向かうのに毎日こんな調子なのだそうです。

そんな様子を見て、宝田亮祐先生は朝決まった時間に起きることをアドバイスしました。

脳が活性化するのは起床から約2~3時間後なので、入試が始まる9時に脳の状態を最高に

するには最低でも7時起床して活動した方がよいというのが理由です。

朝問題を解く訓練

朝早く起きるだけではなく、朝問題を解く訓練をすることも大切なのだそうです。

子供をやる気にする魔法の言葉とは

褒めてあげる

レイラちゃんとパパの日常のやりとりを見て宝田先生はレイラちゃんのパパにも

「親子の接し方も学力アップのポイント」だとアドバイスをしていました。

親に意識的にやってほしいことは「レイラさんを認めてあげること」だそうです。

平たくいうと「褒めてあげること」

褒めるとやる気が出て成績アップにつながります。

しかしレイラちゃんのパパは、職業の関係性もあるので、褒めたら逆にウソ臭くみえてしまい

娘であり相方でもあるレイラちゃんを素直に褒められないそうなのです。

そこで宝田先生は「レイラの事を信頼しているよ」という言葉をうまく使っていくと効果的だと

言ってました。

この言葉をレイラちゃんのパパが実践したところ、「キモいんだけど」とレイラちゃんに言われて

いましたが、レイラちゃんは良い笑顔でまんざらでもない様子でした。

親も一緒に頑張る

率先して頑張る姿を見せると子供も頑張る気持ちにさせやすいのだそうです。

子供が1人で勉強するのではないく親も一緒に何かに取り組むとモチベーションアップにつながって

いくそうです。

レイラちゃんのパパも早速実践し、「パパ今からネタ作るから、レイラは部屋に行って勉強すれば?」と

言うと、いつもだったらなかなか部屋へ行こうとしないレイラちゃんはすんなり自分の部屋へ行きました。

そして、その日のレイラちゃんの日記には

”今日パパが急に変な制度を勧化得だした、でもパパがネタ作りをがんべってたからかっれいらも

頑張らないと”と書いてありました。

効果てきめんですね。

まとめ

この後、レイラちゃんは期末テストがあり頑張ってはいたのですが、思うような結果は残せず・・

でしたが、併願の私立高校の受験には見事合格していましたよ。

私も息子の高校受験の時のことを思い返すと、マイナスのことばかりしていました。

せかしてみたり、ついついイライラをぶつけてしまったり。

さらにその頃ちょうど仕事を辞め専業主婦でしたが、体調も良くない日が多くてだるそうに

していることが多かったので、息子からしてみたら「なんで、自分だけ勉強しなくちゃ

いけないんだよ」という気持ちだったのかもしれません。

本人の頑張りはもちろんですが、親の接し方も大切なんですね。

スポンサーリンク