2019年12月17日放送のスッキリでは「”我が家の家計”をインスタで公開のワケ」を特集して

いました。

私も驚きましたが、家計簿を公開する主婦が増加しているそうで、収入から出費の内訳、

共働き夫婦のボーナスを公開し、使い道まで。

中には食費の推移をグラフにまとめて投稿する方もいらっしゃるのだとか。

一体何のためにそのようなことをするのでしょうか?

”我が家の家計”インスタで公開する理由とは?

インスタで家計簿を公開しているののこさん(33歳)のお宅にスタッフがおじゃまして

詳しくお話を聞いていました。

ののこさんによると・・

 

◆家計管理を続けるのは大変なので、心が折れないように挫折しないように

 モチベーションを維持するため

◆家計簿を見せることによって、節約を頑張らないとという意識付け

 

フォロワーさんからの「いつも参考になります」とか「同じ方法で試したら出費が減った!」

「簡単だから自分にもできそう!」などマネしたいという主婦が続出し、

そのコメント自体もののこさんのモチベーションアップにもつながっているようです。

 

ののこさん以外にもインスタに家計簿をアップしている方は、

「私はこの中でやりくりをしているというのを伝えたかったし、同じような境遇の方に

参考にしていただいたらいいなと思った」

とお話していました。

・近い収入の人と情報交換

・見られる意識でモチベーションアップ

・赤裸々なお金事情を匿名で出せる

これらが我が家の家計をインスタに公開する主な理由ですね。

 

マネをしたいののこさんの家計管理法

ののこさんが家計管理を見直すきっかけは旦那さんのゲーム課金の借金発覚だった

ようです。

ののこさんがインスタに家計簿をアップするようになってからは、公開されるのが怖くて

旦那さんもゲーム課金はやめたそうですよ(笑)

基本的に袋分けで管理

給料→★貯蓄用口座 3万円

↘ ★固定費引き落とし用口座    ★食費や日用品など(袋分け)毎月変わる出費の予算

・家賃 9万5950円        ・食費   3万円 一週間7000円を週毎に袋分け

・ネット4,400円          ・日用品代 2000円

・電気 1万6136円         ・おむつ代 2000円

・ガス 5659円 など        ・ガソリン代1万5000円

・予備費  3万5000円

 

食費や日用品などの袋分けするものは、パスポートケースのような透明な袋に入れ、買い物も

袋毎持ち出しそこから支払いするそうです。

その袋から項目別に払っていくと可視化できるので月にざっくりどれくらい使っているのか把握でき

るし、残金が目に見えてわかり無駄な出費を抑えられるそうです。

ののこさんが袋分けした結果は?

袋分けした生活費を3割削減することで、毎月5万円ほど貯金ができるようになったそうです。

ゲーム感覚でお金が貯まる貯金術

近所にゆうちょ銀行があるので、出かける度にお財布に入っている小銭を入金している

そうです。

ののこさんは「500円貯金をやっている人がいるけど、正直続かない。500円とか決めないで

小銭があったら入れていこう」と考えたそうです。

小銭でもちりも積もればで、2年で11万円も貯まっていましたよ!

また、自作の365日貯金シートというものを作成しました。

1~365の数字が書いてるだけの表ですが、小銭貯金したときの金額の数字を色鉛筆で

塗りつぶしていくのだそうです。

例えば、270円貯金したときは270の数字を塗りつぶすといういうような感じです。

塗りつぶしが埋まっていくのが嬉しくてモチベーションが上がるそうです。

まとめ

私も袋分けをしていますが、食品を買うついでに日用品を買ってしまったりして、

最後にはどの袋からお金を出したのかわからなくなり・・ということが多々あります。

ののこさんのように袋ごと持ち歩いて袋から支払いするのは良いアイデアだと思いました。

最初は家計簿を公開するなんてと驚いてしまいましたが、家計簿をアップする人も

それを見て自分の家計簿を見直すきっかけにもなりますし、良い所はどんどん取り入れたり

双方にメリットがありますね。

スポンサーリンク