夏野菜の代表のきゅうりですが、これまでよくTVのダイエット特集でも取り上げられて

きました。

価格も安く、カロリーが低い(100gで14cal、1本分約80g)のできゅうりを

食べることによって満腹感が得られ食事に取り入れることで全体のカロリーを

抑えられダイエットができるというのが定説でした。

ところが最近、ある事実が発覚したんです。

きゅうりダイエット きゅうりで痩せられる秘密とは

「ソレダメ」で紹介されていました。

四谷メディカルセンターの管理栄養士、森由香子先生によると、実はきゅうりには

最強の痩せる成分「ホスホリパーゼ」が含まれていることが最近の研究で

明らかになったそうなのです。

ホスホリパーゼは体内に入ると脂肪を分解する酵素で、きゅうりはどの野菜よりも

多く含まれるのだそうです。

ただ、効果をアップさせるにはコツがあるそうなんです!

きゅうりダイエット ダイエット効果を最大限引き出すには?

食事の前に1本食べるだけという方法は同じなのですが、「噛む回数」が重要なのだそうで、

20回以上噛まないと細胞壁が壊れないそうなんですね。

つまり噛む回数が少ないと、せっかくきゅうりを食べてもホスホリパーゼが吸収できず

効果を最大限引き出すことができないのです。

もし、噛むのが面倒だと思う方は食べる前にすりおろしてもOKです。

ただ、満腹感に関して言えば丸かじりのほうが良いみたいですね。

きゅうりダイエット きゅうりの豆知識

《豆知識その1》

きゅうりをサラダに入れるとき生で入れる人がほとんどですよね?

きゅうりダイエットのようにきゅうりを単体で食べるときは良いのですが、

実はサラダなどにきゅうりを入れると、他の野菜の栄養を壊してしまうそうなのです。

きゅりにはビタミンCを破壊する成分(アスコルビナーゼ)が含まれています。

そのため、きゅうりをサラダに入れるときは、ゆでたり炒めたりして一度火を

通すのが良いそうです。

《まめ知識その2》

美味しいきゅうりの見分け方って知っていますか?

表面のイボイボが硬いほど新鮮で、太さは細い方が美味しいそうです。

太いきゅうりは成長しすぎて果肉の密度が低く水っぽいのです。

きゅうりダイエット まとめ

きゅうりに火を通して食べるという感覚が全く無かったので、目からウロコ状態

です。

実は私自身、きゅうりの青臭さが少し苦手で火を通すことによって食べやすく

なりそうです。

きゅうりは一年中手に入る食材ですし、ダイエット法もとても簡単なので

オススメです。

 

スポンサーリンク