キューピー3分クッキングで紹介していたのはゴーヤの牛肉絲(ニュウロウスー)が

紹介されていました。

教えてくれたのは、料理研究家のまきまさ美さんです。

ゴーヤの牛肉絲(ニュウロウスー)

黄色いパプリカと緑のゴーヤでとても彩りの良い料理です。

ご飯にもよく合いますし、酒のおつまみとしても重宝されると思います。

材料

牛薄切り肉・・・・・240g     ゴーヤ(苦瓜) ・・・・・1本(250g)

酒    ・・・・・大さじ1/2   パプリカ(黄色) ・・・・・1個(150g)

しょうゆ ・・・・・大さじ1/2   にんにく     ・・・・・1かけ

こしょう ・・・・・少々

★《合わせ調味料》

★オイスターソース・・・小さじ1   ごま油    ・・・・・小さじ1/2

★しょうゆ    ・・・小さじ1   片栗粉、油  ・・・・・適宜

★酒       ・・・小さじ1

作り方

1,牛肉を5センチ幅に切り、向きを変えて細切りにします

2,切った牛肉に酒、しょうゆ、こしょうをかけよく混ぜ下味をつけておきます

3,牛肉の下味をつけている間に野菜を切ります

ゴーヤの両端を切り落とし縦に半分に切りスプーンなどで種とわたをとります

ゴーヤのシャキシャキ感を残すために、まず5センチの幅に切り、向きを変え

8mmの細切りにします

パプリカもゴーヤと同じくらいの細切りにします

4,油をフライパンにいれ熱しゴーヤとパプリカをいれ強めの中火で約2分炒めます

パプリカに透明感が出たところで火を止め皿に移します

Point  色鮮やかでシャキシャキ感を残して火を通すのが約2分なのです

5,下味をつけた牛肉に火にかける直前に片栗粉をまぶします

Point   片栗粉をまぶすことによって調味料がからみやすくなります

6,野菜を炒めたフライパンに油、千切りにしたにんにくを入れ牛肉を火が通るまで

炒めます

7,火が通った牛肉に野菜を戻して★合わせ調味料を入れ味が馴染むようにからめます

香り付けにごま油を仕上げに加え出来上がりです

まとめ

ゴーヤは苦みがあるということで、普段からあまり馴染みの無い我が家では料理に

使うことはほとんどありませんでしたが、牛肉絲(ニュウロウスー)は苦みも和らぐと

いうことですし、栄養価がとても高く夏ばてにもよい食材を言われていますので、

挑戦してみようと。思います

スポンサーリンク