8月29日キューピー3分間クッキングで「きゅうりとえだ豆の冷製スープ」が紹介されていました。

教えてくれたのは、料理研究家のまきまさ美さんです。

きゅうりとえだ豆の冷製スープレシピ

きゅうりもえだ豆も一番美味しい時期です。

きゅうりのスープとえだ豆の甘みと食感がとてもよく合い、緑色がとても綺麗です。

火を使わずにできるのも嬉しいですね!

材料(4人分)

えだ豆(さやつき)・・・・・250g         ☆クルトン(サラダクラブ)・・好みで適量

きゅうり     ・・・・・4~5本(400g)    ☆エクストラバージンオリーブオイル 好みで

★水        ・・・・・1/2カップ          塩 (えだ豆を塩ゆでするため)

★玉ねぎ      ・・・・・20g

★アンチョビフィレー・・・・・4枚(10g)

★エクストラバージンオリーブオイル大さじ1

★塩        ・・・・・小さじ2/3

★こしょう     ・・・・・少々

★白ワインビネガーまたは酢・・小さじ2

 

※ ★スープ材料

☆トッピング材料

作り方

1,えだ豆(さやつき)を塩ゆでしてさましておきます

2,さました枝豆をさやから取り出し冷蔵庫で冷やしておきます

(気になる人は薄皮もとる)

3,きゅうりを切ります。(後にミキサーにかけるので適当に

1~2㎝の斜め輪切りにする感じでざっくりと)

4,ミキサーに★のスープ材料を入れます。その後で切ったきゅうりを

一気に入れずに4回ほどに分けていれます。

 POINT1 スープ材料のたまねぎは20gが最適。

      それより多いと辛みがたってしまう

 POINT2 なめらかなスープにするためにきゅうりを

      1/4ずつ分けて入れる

5,4で出来上がったスープを冷蔵庫でしっかり冷やします

6,深めの皿に冷やしたえだ豆を入れその上にスープを入れ、トッピングにも

えだ豆をのせます

お好みでクルトンやエクストラバージンオリーブオイルをトッピングしても

美味しいです。

まとめ

きゅうりの青臭さが苦手という人も多いのではないでしょうか?

実は私も食べられないわけではないのですが、子供の頃は苦手でした。

でもえだ豆と一緒に食べるとえだ豆の甘みもあり、きゅうりの青臭さも

なさそうですね。

この季節、近所からたくさんのきゅうりをおすそわけで頂いて消費するのに

困っていたので作ってみようと思います。

スポンサーリンク