グラタンは大好きですが、ホワイトソースを作るのが面倒くさかったり、調理に時間が

かかってしまうので、もっぱら外食ばかりです。

2019年10月11月放送ヒルナンデス!の男の引き算クッキングのコーナーで「15分で作る

グラタン」のレシピが紹介されていました。

教えてくれるのは、引き算レシピでお馴染みの科学する料理研究家のさわけんさんです。

さわけんさんに教えてもらいながら実際にグラタンを作るのは、金曜シーズンレギュラーの

杉野遥亮さんです。

15分で作る本格グラタンのレシピ

グラタンと言えばホワイトソースが命ですが、小麦粉をバターで炒めて水分を飛ばして・・・と

なかなか時間がかかる上に面倒臭いですよね。

さわけんさんのレシピはホワイトソースを作らなくても良いんです。

【材料】

鶏もも肉・・・・・・1/2枚       マッシュルーム・・・・・・4個

小麦粉 ・・・・・・25g        牛乳     ・・・・・・400ml

バター ・・・・・・25g       白ワイン   ・・・・・・30ml

マカロニ・・・・・・80g       塩こしょう  ・・・・・・適量

とろけるチーズ・・・適量

【作り方】

1,マッシュルームは四等分、鶏もも肉を一口大にカットします

マカロニは水に浸しておきます

 

2.鶏肉に塩をふりマッシュルームとともにさっと炒めます

 

3,2に白ワイン、牛乳を加えホワイトソースの素を作り、水につけておいたマカロニを加え

2分ほど煮込んだら牛乳で溶いた小麦粉を入れ1分ほど煮込みます

POINT① マカロニは水につけておくと柔らかくなり、別鍋で茹でる必要はありません

4,3にバターを入れ塩こしょうで味を調えたらチーズを加えます

POINT➁ 一般行的工程では皿に具材を入れ、その上にソースをかけチーズをのせて

焼きますが、具材とソース、チーズも全て煮込んであるためオーブンで焼く

必要はありません

 

5,器に盛り付けたら完成です

最後に

ゲストの生田斗真さんと安田顕さんが試食していましたが、マカロニが柔らかくて美味しい!と

言われてました。

一般的な工程に比べるととても手抜きをしている感じがしますが、食材の特徴を知り尽くしている

さわけんさんだからこそ、工程を簡略化したり、合理的にして引き算クッキングができるんですね。

スポンサーリンク