2019年10月11日放送ヒルナンデス!の男の引き算クッキングのコーナーで、たった

15分で作る「本格ハンバーグ」のレシピが紹介されていました。

教えて下さるのは、科学する料理研究家、辻調理師専門学校の助教授のさわけんさんです。

さわけんさんに教わりながら作ったのは、ヒルナンデス金曜シーズンレギュラーの杉野遥亮さん

です。

15分で作る本格ハンバーグレシピ

ハンバーグは一般的な行程で作ると40分ほどかかりますが、一般的な行程の中でやらなくても

良いものを削除したり、より簡略化してなんと15分でお店のような本格的なハンバーグを作る

ことができるんです。

【材料】

ひき肉  ・・・・・440g      焼き肉のたれ・・・・大さじ1

牛乳   ・・・・・100ml      塩こしょう ・・・・少々

パン粉  ・・・・・50g

★ソース

★赤ワイン・・・・・300ml      ★鶏だしの素 ・・・・小さじ2

★トマトペースト・・大さじ1       ★小麦粉   ・・・・大さじ1

★塩こしょう ・・・適量

ベーコン・・・・・お好みで

POINT① 玉ねぎ・卵は使いません! 

【作り方】

1,ひき肉に牛乳、パン粉、焼き肉のたれ、塩こしょうを加えてねばりが出るまで

しっかりとこねます

 

2,これたひき肉を厚さ1.5㎝に成形し、フライパンで弱火~中火で3分ほど焼きます

 

3,焼き目がついたら裏返して、赤ワイン、鶏だしの素、トマトペースト、小麦粉、

塩こしょう、お好みでベーコンなどを加え蓋をして3分煮込んだら完成です

 

POINT➁ ひき肉に粘りがでるまでしっかりこねればひび割れたり

型崩れはしないので、一般行程にあるように両手でキャッチボールをして

空気を抜く必要はありません!

 

POINT③ ハンバーグを入れたままソース材料を入れて煮込むので、

一般行程のようにハンバーグに火が通るまで焼き取り出し、フライパンで

ケチャップ、ウスターソースなどでソースを別に作る必要はありません!

最後に

ほとんど料理をしたことがない杉野遙亮さんでも、簡単に作ることができました。

本人も「ほとんど料理らしい料理をしていない」と言っていました。

レギュラーのSHELLYさんも陣内智則さんも一般行程で作ったハンバーグよりも、引き算レシピで

作ったハンバーグのほうが美味しいと絶賛していました。

この後、本当に15分で作ることができるのかということを料理初心者のADのこばりなちゃんが

作っていましたが、なんと12分で完成していましたよ。

スポンサーリンク