消費税増税で節約、買いだめなどのほかに副業など考えている人も多いそうです。

副業と聞くと在宅でPCに向かって・・というイメージが強かったのですが、

とっても意外な副業が2019年9月10日放送の「ヒルナンデス」で紹介されていました。

紹介してくれたのは実際に副業で稼いでる主婦の方たちです。

外国人に料理を教える副業

内山さんは英語が堪能で料理がとても得意なのだそうで、その得意なことを生かし、

外国人観光客専門の料理教室を開いて副業にしています。

10畳ほどの部屋をレンタルして、外国人が喜ぶような和風なインテリアのキッチンで

日本料理を教えています。

外国人に人気のお寿司ですが、寿司の上にのっている卵焼きに興味津々だそうで、

卵焼き作りはとても人気があるそうです。

3時間で3品作って6000円で、これまでの最高月収は46万円なんだそうです!

副業で稼いだお金で

外国人観光客専門の料理教室の始め方

「エアキッチン」という料理教室紹介サイトに登録

エアキッチンの登録サイトはコチラ

エアキッチンは1万人以上の外国人の方が利用しているそうです。

「料理で世界とつながる」がコンセプトで、このサイトから逆に海外で

料理体験することもできるみたいです。

シーグラスを拾って販売する副業

シーグラスってご存じですか?

海に流れ着いたガラスの破片が砂や波で磨りガラス状になったものなんです。

渡辺さんの副業は、砂浜でシーグラスを拾ってネットで販売することなのだ

そうです。

こんなに綺麗なものがそんなに落ちているもの?と思いましたが、2~3日で

同じ場所に流れ着いてくるそうです。

30分で約2.5㎏のシーグラスをゲット。

特に技術もいらず、全く資金がかからずに稼げるのはスゴいですよね。

安価で綺麗なのでアクセサリーや近頃のDIYが流行っていることもあり、

雑貨の飾り付けなどにも人気があるそうですが、渡辺さんは手間がかかるので

あえて素材そのままで販売しているそうです。

インターネットで販売すると1時間で完売したり、動物園や水族館、結婚式場、

レストランなどの企業からのオーダーをもらうこともあるそうです。

お値段は、

200g・・・1000円

500g・・・2200円

これまでの最高月収52万円なんだそうです。

中古の一軒家を購入されたそうですよ!

自宅の離れをレンタルスペースとして貸し出す副業

青山さんは築75~76年の戦前の建物を購入し、その離れをレンタルスペースとして

貸し出しています。

物置として使っていたそうなんですが、「落ち着く」「懐かしいおばあちゃん家

みたい」と友人に言われたのがきっかけで貸し出すことを思いついたそうです。

昔ながらの家具もそのままで、味のある古民家が写真映えするということで、

若い子達からも人気があり、またレトロな雰囲気の中でコスプレの撮影も

人気らしく、土日の予約はすでに埋まっているのだそうです。

貸し出し金額は4時間6000円~で、1日貸し切りもできます。

これまでの最高月収は19万円ですが、まだまだ右肩上がりなのだそうですよ。

個人の部屋を貸し出す副業の始め方

スペースマーケットに登録する

スペースマーケット登録サイトはコチラ

パーティや宿泊、ビジネス、趣味など用途別に貸し出しができるんですね。

まとめ

どの方もうまく時代の流れに乗って、自分らしく楽しそうに副業で稼いているのが

とても印象的でした。

エアキッチンやスペースマーケットなどのサイトがあることも知らなかったので

探せば自分とぴったりの副業が見つかるかもしれませんね。

スポンサーリンク