2019年11月15日放送のヒルナンデスでは「大根一本ごと作りおきレシピ」を紹介して

いました。

大根を上部、真ん中、先端に分け、それぞれに適した料理を紹介してくれました。

今回は先端の部分を使った料理「大根もち」と「しゃぶしゃぶのみぞれ煮」のレシピです。

どちらも大根をおろして作ります。

教えて下さったのは、料理研究家、栄養士のKotoさんです。

大根もちレシピ

おやつにも最適です。

【材料】

大根       小麦粉

片栗粉      桜エビ

とろけるチーズ  あさつき

ごま油

【作り方】

1,大根をおろして、よく水分をきります

※手で絞らないでザルなどで水分だけをこすように

2,片栗粉、小麦粉、桜エビ、とろけるチーズを加えます

3,粘り気が出るまでよく混ぜます

4,丸く成形してごま油で片面ずつ3分ずつ焼いたら完成です

ラー油入り酢しょうゆで頂きます

★冷蔵庫で約2日、冷凍庫で約1週間保存できます

しゃぶしゃぶのみぞれ煮レシピ

余ったお肉で簡単に作れます。

【材料】

大根     しゃぶしゃぶ用牛肉

ポン酢    万能ネギ

しめじ    だし汁

【作り方】

1,だし汁に、牛肉、しめじ、大根おろしを入れます

2,一煮立ちさせ、ネギを散らせたら完成です

★冷蔵庫で約3日、冷凍庫で1週間保存できます

まとめ

大根もちはチーズが入っているので、子供にも喜ばれるかもしれませんね。

またお酒のおつまみとしても相性が良さそうです。

一本の大根をまるごと使ってサラダ、煮物、おやつまで作ることが

できるとは驚きです。

作り置きをうまく利用することで、節約、調理時間の短縮ができそうです。

スポンサーリンク