2019年12月8日放送の男子ごはんではチャーハンと餃子をイタリアンに大変身するレシピが

紹介されていました。

教えてくれるのは、お馴染み料理研究家の栗原心平さんです。

トマトソースのイタリアンチャーハンレシピ

【材料】(2人分)

《チャーハン》

ごはん   ・・・・・・・400g          玉ねぎ  ・・・・・・・・1/4個

エビ     ・・・・・・・小12尾(150g)     バジル  ・・・・・・・・1パック(15g)

アンチョビ ・・・・・・・10g           オリーブ油・・・・・・・大さじ1.5

にんにく(みじん切り)1片分             塩、黒こしょう・・・・・各適量

オリーブ(黒、種なし)5個             バルサミコ酢・・・・・大さじ1

赤唐辛子(小口切り)小さじ1

《トマトソース》

ホールトマト(ダイス)・・・・1缶        オリーブ油  ・・・・・・・適量

なす        ・・・・・・・1本       塩、黒こしょう・・・・・・・各適量

マッシュルーム  ・・・・・・2個(40g)      パルミジャーノ・レッジャーノ適量

ベーコン      ・・・・・・2枚(30g)

にんにく(みじん切り)・・・1片分

【作り方】

1,なすは縦に1㎝角の棒状に切ってから2㎝に切り、マッシュルームは縦に薄切り

ベーコン、玉ネギ、バジル、アンチョビはみじん切りにし、オリーブは輪切りにします

2,エビは殻をむいて背わたを取り除き、塩、黒こしょうで下味をつけておきます

 

3,熱したフライパンにオリーブ油をひき、 なすを入れて強めの中火で炒めます

 

4,オリーブ油を少し(小さじ1)足し、なすに半分くらい火が通ったら、にんにく、マッシュルーム

ベーコンを加えて炒め、具材がしんなりしてきたらホールトマトを加え蓋をして中火で5分ほど

煮詰めます

 

5,別のフライパンにオリーブ油をひき、にんにく、赤唐辛子を加えて炒め香りが出たら、アンチョビを

加えて強めの中火で炒めます

 

6,5に玉ねぎを加え、玉ねぎに油が回ったらごはんを加えて切るように炒めます

 

7,エビを加えて炒め、さらにオリーブを加えて炒めます

 

8,エビに火が通ったら、塩、黒こしょうを振りバジルを加えます

チャーハンをフライパンの半分ほどに寄せ、バルサミコ酢を鍋肌に加えて炒め合わせます

バルサミコ酢が全体に馴染んだらチャーハンは完成です

POINT バルサミコ酢を入れることでよりイタリアンに変身!

 

9,煮詰めたトマトソースに、塩、黒こしょうを加え、最後にオリーブオイルを加えます

 

10,器ににトマトソースを盛り、お椀にチャーハンを詰めてひっくり返すようにして、

トマトソースの上に乗せたらパルミジャーノ・レッジャーノをふったら完成です

ジューシートマチー餃子レシピ

【材料】(3~4人分)

豚ひき肉・・・・・・200g        黒こしょう ・・・・・・たっぷり

玉ねぎ ・・・・・・1/4個         餃子の皮(大判)・1袋

トマト  ・・・・・・1個         オリーブ油・・・・・・適量

マッシュルーム・2個           レモン(くし形)・・・適量

ピザ用チーズ・・50g            水     ・・・・・・適量

片栗粉 ・・・・・・小さじ1

塩    ・・・・・・小さじ1/2

【作り方】

1,玉ねぎはみじん切りにし、トマトはヘタを取り1.5㎝角に切ります

マッシュルームは縦に薄切りにします

POINT トマトを大きめに切ることでトマトのジューシーさを楽しめる

 

2,ボウルにマッシュルーム、豚ひき肉を入れ、さらに玉ねぎ、ピザ用チーズ、塩

片栗粉、黒こしょうを加え具材をつぶしながらよく混ぜ合わせます

※ においをかいで黒こしょうのかおりが出ているか確認し、かおりが少ないと思ったら

さらに黒こしょうを足します

 

3,餃子の皮の片側にタネを平らに真ん中をへこませ置き、トマトを1個のせ水をふちにつけ

半分に折って ヒダをつけずにそのまま閉じます

POINT タネを多く入れたいのでヒダはつけない

 

4,フライパンに餃子を並べて、オリーブ油を加えて焼き、音がしてきたら水を加え蓋をして

蒸し焼きにします

 

5,焦げ目を上向きにして皿に盛り、レモンを添えて完成です

まとめ

チャーハンはそれだけでもとても美味しいそうですが、トマトソースをつけて食べる

ことによってよりイタリアンになるそうです。

餃子は中身のトマトが透けて見た目も綺麗で美味しそうです。

スポンサーリンク