シワやたるみ対策というと、一般的にマッサージや美容液というイメージがあります。

2019年12月13日放送の美と若さの5分レッスンでは「シワ、たるみの意外な対策」を

紹介していました。

シワ、たるみを改善する「かかと落とし」とは?

シワ、たるみと骨密度の関係

顔のシワやたるみを改善するのになぜ「かかと」なんでしょうか?

実は顔のシワやたるみには「骨密度」が関係しているそうなのです。

教えてくれたのは、国際医療福祉大学、教授の太田博明先生です。

20代と60代の骨密度を比べると、20代の方が骨密度が高く、歳をとるごとに骨密度は

減り骨も小さくなっていくそうなのです。

その為、頭蓋骨を覆ってい皮膚がたるんで、シワが増えてしまうのです。

太田先生は、歳をとっても骨密度が高い人は若く見えるとおっしゃっています。

かかと落としのやり方

◆つま先立ちをした状態からかかとをトンッと落とします

1日30回以上が目標

※回数ができない人も毎日続けるのが良いそうです

POINT かかとに衝撃をあたえること

◆体が丈夫な人はジャンプがオススメです。

高さ10㎝ほどジャンプをします

POINT 足のうら全体で着地する

◆ジャンプに自信のない人は座ったままでもOK

椅子に浅く座って、つま先をあげかかとから落とします

一日30回×3セット

※ながら運動でOKです(本を読みながら・スマホを見ながらなど)

かかと落としがシワやたるみに効く理由

顔の骨密度をあげる為に、「かかと落としが」有効な理由は、骨の中にある骨細胞に

あります。

骨細胞は衝撃を受けると「骨を作れ」という命令物質を出し、衝撃は全身に伝わり

命令物質は全身に広がります。

その為、足の衝撃でも顔の骨が作られるそうなのです。

教えてくれたのは福岡歯科大学、客員教授の平田雅人先生です。

まとめ

顔のシワやたるみが骨と関係しているとは思いませんでした。

でもそう言われると、普段から運動をしたり、動きの良い人は若々しいイメージが

ありますよね。

普段の肌のお手入れも大事ですが、内面から対策をとることも大切ですね。

「かかと落とし」は誰でもすぐに取り組める簡単な方法なので、今日から始めたいと

思います。

スポンサーリンク