夏になるとわらび餅の販売車が「わらび~~もち~~」といいながら廻ってきます。

子供が小さい頃はよく買いましたが、今でもたまに食べたくなります。

2019年9月19日放送の「バケット」でわらび餅粉を一切使わない豆腐で作るわらび餅の

レシピを紹介していました。

教えてくれるのは、管理栄養士・料理研究家の鈴木あすなさんです。

豆腐を使ったモチモチのわらび餅の作り方

うちにある材料で簡単に作ることができます。

今回はきなこ味と抹茶味の2種類のわらび餅です。

材料

絹ごし豆腐・・・・・200g    きなこ・砂糖・・・・・適量

砂糖   ・・・・・30g       きなこ・抹茶・砂糖・・適量

片栗粉  ・・・・・大さじ4    黒蜜    ・・・・・お好み

作り方

1.豆腐を泡立て器でつぶして混ぜます

2,1がペースト状になったら砂糖と片栗粉を加えしっかり混ぜます

3,2がなめらかになったら中火のフライパンに入れ、ゴムべらでしっかり練り混ぜます

4,ひとかたまりになり柔らかくなったら2等分にして、きなこと抹茶の入った容器に

もちを入れます。

5,もちの粗熱がとれたらまな板の上に置いて包丁で食べやすい大きさにカットします

6,再びきなこ・抹茶をふりかけたら完成です

黒蜜はお好みで

※きなこや抹茶の代わりにココアパウダー、シナモンパウダーなどパウダー状のものなら

OKです。

まとめ

フライパンで熱することで白いお豆腐から透明感のあるわらび餅のようになるのは驚きです。

出来上りの見た目もわらび餅とほとんど変わりません。

豆腐を使っているので、ダイエット中の方もオススメなスイーツですね。

 

 

スポンサーリンク