最近、食パンがブームになっていますね。

そんな食パンと共に食べたいのが美味しいジャムですが、フルーツだけに留まらず

野菜で作ったジャムもあるのだそうです。

2019年11月21日放送のバゲッドでは今、旬の野菜「しょうがジャム」の作り方を

紹介していました。

教えて下さったのは、神奈川県横浜市ジャム専門店「旅するコンフィチュール」の

違克美(ちがい かつみ)先生です。

今回は尾崎里紗アナウンサーが千葉県八街市のしょうが農家にお邪魔して、収穫したての

しょうがを使ってジャム作りを教えてもらっていましたよ。

しょうがジャムレシピ

しょうがは血行を促進して体を温め代謝も高めるこれからの季節に嬉しい素材です。

【材料】(約150g)

しょうが ・・・・・160g      りんご(すりおろし)・・・20g

グラニュー糖・・・・150g      白ワイン     ・・・・10g

レモン果汁 ・・・・50g

【作り方】

1,しょうが30gは千切りに、残りのしょうがはすりおろします

POINT1 千切りとすりおろし2種類あることで、違った食感が楽しめ、より美味しい

ジャムに仕上がります

2,すりおろしたしょうがに千切りのしょうが、りんご、グラニュー糖を合わせゴムベラ

などでよく混ぜ合わせます

POINT2 水分がとぶのを防ぐ為、鍋に入れる前にしょうがとまぜあわせます

りんごを入れることでしょうがの辛味を抑えられ美味しさがアップします

3,2を鍋に入れ、最初は強火で内側と外側を入れ替えるような感じで焦がさないように

混ぜながら煮詰めていきます

POINT3 少しでも焦がしてしまうと風味が台無しになってしまうので、絶対に焦がさない

ように注意して下さい

4,鍋がふつふつと煮詰まってきたタイミングで、レモン果汁、白ワインを入れ再び

煮つめたら完成です

※冷えると固まるのでゆるいくらいで火を止め瓶に詰めます。

しょうがジャムを使ったポークソテーレシピ

しょうがジャムを使うことであっという間にできてしまいます。

【材料】(1人分)

豚ロース肉・・・・・1枚       しょうゆ・・・・・・大さじ1

オリーブオイル・・・適量        バルサミコ酢・・・・大さじ2/3

しょうがジャム・・・大さじ1     塩・こしょう・・・・適量

【作り方】

1,塩こしょうをした豚ロース肉をオリーブオイルで焼きます

2,豚ロース肉を取り出したフライパンにしょうがジャム、しょうゆ、バルサミコ酢を

入れてソースを作ります

3,皿に盛った豚ロース肉に2のソースをかけたら完成です

まとめ

パン作りが趣味だという尾崎アナウンサーがしょうがジャムを食パンにつけて

試食し「ぴりっとが残っているんですけど、しっかり甘い。レモンの酸味もあって

りんで味をまろやかにしてる!爽やかでパンとの相性も抜群!」と絶賛。

ポークソテーも「ジャムとは180度違う味!すごく美味しい」と驚いていました。

しょうがジャムは他にもしょうが焼きや肉味噌豆腐など、いろいろな料理に応用

できるそうです。

 

スポンサーリンク