秋と言えばきのこが美味しい季節です。

万年ダイエッターの私は痩せる効果のある食材を日々研究していますが、きのこは

食物繊維が多く、また、キノコキトサン”という脂肪を分解して、中性脂肪を減少させる

成分が含まれているのでダイエットにも向きでとてもヘルシーな食材なんです。

2019年10月7日放送のあさイチ!ではきのこをふんだんに使った「白いきのこたちの

スパゲティ」レシピが紹介されていました。

教えて下さるのはイタリアンの巨匠、落合務シェフです。

白いきのこたちのスパゲティの作り方

落合シェフ直伝のこのスパゲティは塩以外の調味料は使用されていなくて、きのこの

うまみのだしがそのままソースになっています。

【材料】

しいたけ  ・・・・・6個      スパゲティ(1.4mm)・・・・・140g

ホワイトマッシュルーム6個      バター       ・・・・・10g

白いしめじ ・・・・・1パック     パルメザンチーズ   ・・・・・大さじ2

オリーブ油 ・・・・・60ml     ★仕上げ

にんにく  ・・・・・2かけ     ★イタリアンパセリ  ・・・・・適量

赤唐辛子  ・・・・・1本       ★パルメザンチーズ  ・・・・・適量

【作り方】

1,しいたけの軸とかさを分け、かさのへりにナイフを当て中心にむかって引っ張るように

しながら薄皮をむき、かさを8mmの厚さに、軸は輪切りにします

マッシュルームは8mmに切り、しめじは子房にしておきます

 

2,ボールにきのこを入れ塩をふりよく混ぜ3分ほど置きます

※きのこに塩をすることで中からうまみたっぷりの水分を引き出します

 

3,冷たいフライパンにオリーブ油を入れ火をつけスライスしたにんにくを入れます

音がしてきたら弱火にして、にんにく全体が油に入るようにフライパンを傾けて

揚げるようにします

火が通って揚げ色がついたら取り出します(取り出したにんにくは使いません)

 

4,にんにくを取り出した油に火をつけずに唐辛子を20~30秒くぐらせたら取り出します
(取り出した唐辛子は使いません)

 

5,4にきのこを入れ蓋をして最初は強火で全体が温まったら弱火にして4分ほど蒸し焼きにします

※弱火にすることで、しっとりつるっとした食感&きのこの水分がソースになります

 

6,ゆで上がったスパゲティを5に入れ、火は付けずにお好みでバターまたはオリーブ油を入れ

パルメザンチーズを絡めたら完成です

お好みでイタリアンパセリのみじん切りをのせ、パルメザンチーズをかけます

※スパゲティを茹でるときは1リットルにつき塩15gで、ゆで加減は6分と表示されていたら5分と

いうように少し早めに

まとめ

きのこを弱火でじっくり蒸し焼きにすることでうまみがいっぱいのソースができあがるんですね。

これまできのこスパゲティと言えば、クリームソースや和風しょうゆ風味のソースでしたが、

イタリアンの巨匠ならではの素材の味を100%出したソースはどんな味になっているのか

とても興味があります。

試食した博多華丸、大吉さんも「お店で食べるような味!」と絶賛されていましたよ。

スポンサーリンク